写真販売 | サラリーマン・主婦向け副業

約3000円からできる!主婦やサラリーマンにも大人気な副業FXとは?

写真販売:サラリーマン・主婦向け副業

仕事内容 自分の撮った写真を写真販売サイトで販売し、売れたら報酬がもらえるというものです。
写真販売サイトとは、あなたが撮影した写真をそれぞれのサイトに投稿してストックしていき、それらが売れると枚数やサイズに応じて報酬が支払ってもらえるというもの。 まずは自分にあった写真販売サイトを見つけ、利用規約など確認して同意できたら登録をしましょう。

普段から旅行や、ちょっとした出先などでも写真をよく撮る習慣のあるひとにはとてもおすすめしたい副業です。もしいつも携帯電話で撮っているのであれば、これを機にデジタルカメラでの撮影に切り替えてみてはいかがでしょうか。

副業で写真販売をする手順

ご用意頂きたいのはデジタルカメラ。最近ではデジタル一眼レフなど、多種多様なカメラがありますし、勿論性能は良ければ良いに越したことはないのですが、お手持ちのデジタルカメラでも十分に副業として成り立つ方法があります。

→ どのような方法かと言うと、写真販売サイトで自身の写真を広く販売してみること。

代表的なサイトにPIXTAphotolibraryなどがあります。

自分にあった写真販売サイトを見つけ、利用規約など確認して同意できたら登録をしましょう。

写真販売サイトの使い方

■ クリエイター登録をしよう
自分にあった販売サイトを見つけたら、規約などを確認して同意のうえで登録をします。しかし登録をしただけでは写真の販売は行えません。まずはそのサイトを使用するうえでの注意事項などを確認しましょう。そして、扱うものが写真なので、前項でも述べた著作権や肖像権、それから写真をとる上での技法などについて、学びましょう。

※肖像権などについての注意事項はわかりやすくまとめてくれているサイトさんが多いので安心してください。

■ 自分で撮った写真を登録しよう
このようなプロセスを経て登録が出来たら、いよいよ写真の登録をしましょう。
まず自分で撮った写真をチェックし、以下の点を確認しましょう。

  • 撮影した写真の大きさが、販売サイトで販売できる大きさの規定に達しているか。
  • 被写体がなんであるかが明確な写真かどうか。
  • ブレやホコリなどがないか。
  • 肖像権を持つ被写体となる人物にモデルリリース(肖像権使用許諾書)をもらっているかどうか。
  • その他、販売サイトの規約に違反していることはないか。
大まかにこの5点をチェックし、販売サイトに登録する写真のセレクトを行います。そして良い写真がセレクトできたら、いよいよ写真を販売サイトに登録します。

■ 写真を投稿する際のポイント
  • あまり有名ではないスポットや、他の人たちが投稿していないようなジャンルなど、レアな写真は特に売れ行きがいいのです。
  • あまりにブレが酷かったり、何が主体かわからないような写真は選考でおとされることもあるので注意が必要です。
  • また、売るものが写真なので、著作権や肖像権についての勉強をして、簡単なテストに通れば写真を販売できるようになるのが一般的です。
ここで登録した写真素材が販売サイトの審査を通れば、晴れてその写真の販売が開始されます。売れた写真のサイズや枚数によって報酬が変わるサイトが多いので、最終的に売れた分の報酬が自分の登録口座などに振り込まれることになります。

1日たった5分でOK!副業に最適なFXってなんなの?

月100万稼げる副業FXとは?

超稼げる副業FXを漫画で解説!

初心者向けFXアプリ

FX投資について優しく解説しているFX超入門アプリです。
⇒Android版
超初心者向けFX入門(Android版)

⇒iPhone版
超初心者向けFX入門(iPhone版)

漫画とクイズで学ぶFX

漫画とクイズで楽しく無料で学習できるアプリ

●Android版
漫画とクイズで学ぶFX入門(Android版)

●iOS版
漫画とクイズで学ぶFX入門(iPhone版)
ブログパーツ

副業体験談


ページ上に戻る