副業で家事代行のアルバイトをした体験談 | がっつり稼いだ成功者の生の声

約3000円からできる!主婦やサラリーマンにも大人気な副業FXとは?

副業で家事代行のアルバイトをした体験談

副業で家事代行のアルバイトをしていたことがあります。本業の収入が減少したので、何か別の仕事で減少分を補うことが出来ないかと考え、インターネットで検索をしました。

検索をしていたところ、家事代行のアルバイトの求人があり、土日限定の仕事ということもあったので、応募をしました。

また、もう少し頑張りたかったので、先にスーパーでの掃除のバイトを行っていたことにプラスをして、この家事代行のアルバイトを始めました。治験のアルバイトも行っていたのですが、治験のアルバイトは頻度も高くなかったので、両立できました。

行った副業について

職種
洗濯、掃除、買い物、料理などの一般的な家事をその住宅に住んでいる方の代わりに行う家事代行のアルバイトです。家事代行は、ベビーシッターやホームヘルパー、介護の仕事とは異なります。

近年、男性の一人暮らしでも利用者が増加してきているということもあり、需要があるのです。

業務内容
家事全般を行っていました。庭がある一戸建ての場合、庭の草むしりなども行いました。掃除、洗濯、買い物、料理が大きな割合を占めていました。

副業歴・始めたきっかけ
家事代行の副業をしていたのは1年前です。期間は半年程度でした。辞めるきっかけは、本業が忙しくなり、残業が増えたためです。

残業が増えれば、不足した収入分を補うだけの給与を得ることが出来ましたし、平日の残業続きで体が疲れていたので、土日はゆっくり体を休めたいとも思いました。

副業を始めたのは、収入の面もありましたし、副業を探していた時期は本業がそんなに忙しくはなく、平日に趣味の時間などを取ることが出来ていたので、土日はアルバイトをして収入を増やそうと思ったからです。

登録している求人サイト、求人サービス等の名称
個人経営のところでしたので、名前は伏せさせていただきます。インターネットで家事代行の専門業者を探し、そこへ履歴書を送って面接を受け、仕事をする上でアルバイト出来る曜日や時間帯などの条件を伝えました。そこで、採用ということになったのです。

仕事内容

仕事の具体的な手順・詳細
仕事はインターネットで探しました。「家事代行 アルバイト」で検索すると、結構多くの案件が出てくるものです。検索結果を1件ずつチェックして、自分の希望するエリアの情報を集めました。

その中で土日限定の求人があり、本業が休みの土日であれば副業を行うのには最適だと思い、応募しました。履歴書をメールに添付する形で送り、その内容をチェックしてもらった上で面接になりました。

面接の際には、本業のこと、家事に苦手意識はないかなどの確認と、守秘義務についての話がありました。他人の住宅に入って行う仕事ですので、守秘義務を守らないと信用に影響が出てしまいます。守秘義務については誓約書があり、それを読んでサインをしました。

依頼主に関しては、会社に依頼があり、行くことが出来るエリアであると会社が判断した場合、メールで連絡が入ります。可否をメールで返信し、可能であればその時点で詳しい場所などの指示があります。先方の連絡先の記載もありますし、地図もメールで添付されてくるので、分かりにくかったことはありませんでした。

何かあったらいけないので、基本的には2人1組でした。パートナーは毎回変わりました。パートナーとは会社の指示により、依頼主の最寄駅で待ち合わせをして、それから依頼主の住宅に行きました。

依頼主が外出をしてしまうこともあったので、外出をする前に行かなければいけません。かなり早い時間に集合することもありました。

鍵を預かることができないため、その住宅の方が帰ってくるまでいなければいけないということもあります。報酬は銀行振り込みで、月末締め翌月15日払でした。

報酬について
時間は、依頼主によって異なります。掃除のみという案件もありましたが、大抵の場合には掃除、洗濯、買い物、料理のコースでしたので、最長で12時間という日もありました。時給は比較的高く、1500円でした。

著者は土日のみでしたので、月に5~6回程度の勤務でした。ですから、平均して8万円程度の月収がありました。半年続けたので、トータルで50万円ぐらいの収入にはなりました。

実体験を踏まえて

本業との両立のコツ
著者は本業が派遣の事務職でしたので、本業で体を使うことは余りありません。だからこそ、家事代行の副業を出来たのだと思います。本業も肉体労働であれば、体が持たなかったでしょう。

また、勤務も土日に限定していたのも良かったです。たまには休みが欲しいと思うこともありましたが、それでも報酬のために頑張ることが出来ました。

両立させるコツは、無理をしないことでしょう。シフトもあまり入れすぎないということが大切です。

どんな人に向いているか、またどんな人には向かないか
向いているのは、家事が得意な人でしょう。テキパキと片付けをすることが出来る人ではないと時間もかかってしまいますので、普段から次に行うことを考えることが出来る人でなければ難しいです。

向いていないのは、家事が苦手な人であったり、何をしたら良いのか分からない人です。時間をかけて行うというのではなく、テキパキと動くことが出来る人に向いている仕事です。

やってみようという人へのアドバイス・注意点

著者も色々な副業を行ってきました。人生経験を豊富にさせるためには、良いことだと思います。

家事代行は、家事を行うことが困難な人のお手伝いをするということでもあります。報酬を受け取ることが目的であるかもしれませんが、お手伝いをするという気持ちを持って行ったほうが良いです。

家事は、生活をしていく上では行わなければいけないことでもあります。依頼主が「さすがプロ」と思ってくれるような完璧な仕事が求められます。

大変ではありますが、きれいにする、喜んでもらえるという達成感を得ることが出来ますよ。

1日たった5分でOK!副業に最適なFXってなんなの?

月100万稼げる副業FXとは?

超稼げる副業FXを漫画で解説!

初心者向けFXアプリ

FX投資について優しく解説しているFX超入門アプリです。
⇒Android版
超初心者向けFX入門(Android版)

⇒iPhone版
超初心者向けFX入門(iPhone版)

漫画とクイズで学ぶFX

漫画とクイズで楽しく無料で学習できるアプリ

●Android版
漫画とクイズで学ぶFX入門(Android版)

●iOS版
漫画とクイズで学ぶFX入門(iPhone版)
ブログパーツ

副業体験談


ページ上に戻る