マネキン:副業体験談 | がっつり稼いだ成功者の生の声

約3000円からできる!主婦やサラリーマンにも大人気な副業FXとは?

副業でマネキン:副業体験談

マネキンとは

派遣会社からきている販売員さんたちのことです。よく、スーパーやデパートの食品売り場で試食や試飲を勧めている人たちといえば分かりやすいですね。

マネキン体験談

ちなみに、私は始めのころ、マネキンってあのデパートで洋服を着せられてる人形のことしか知らないもんだから、マネキンってばいったいどんなバイトだろうってずっと疑問に思ってました(笑)。

今ではわかります。
マネキンとは、スーパーの食品売り場などで、良くソーセージとか冷凍食品とかジュースとか、エプロンつけておばさんが試食を配ってるのに会ったことありますよね?
あの仕事マネキンです

あの試食を配っている人は、スーパーの店員ではなくて、マネキンの会社から派遣されているバイトなんです。

私は、バイト情報誌で短期バイトとして募集していた一つの会社にまず登録に行きました。
その時に、マネキンとしての基本的な仕事内容を教えられました。

試食のお薦めの仕方やお客さんの呼び込みの仕方など。
それから、マネキンというバイトは結局はお客さんに買ってもらうのが目的なので、試食の後にどういうせりふで買ってもらうかなど。

その他は、その会社で仕事をする上での事務手続き関連の説明や、バイト案件の紹介をしてくれます。

それで、私は、バイトの登録をしたと同時に、4日間の短期のバイト案件をやってみることにしました。 そのときの私の売る対象は、アメリカンチェリーでした。

けれども、実は、そのバイト、4日の短期バイト期間を満了できませんでした。 私にとって、マネキンの短期バイトは、すごいつらかったんです。

このバイト、自分の見知らぬ街の普通のスーパーに一人で派遣されるんです。
いわゆる、ダイエーとか西友とかイトーヨカードーとか、もっと小さいスーパーとか。
そして、その派遣されたお店で仕事をするんですが、担当者みたいな人がいますが、特に面倒を見てくれるとかいうわけではなくて、入館証をくれるくらいのものです。あとは、勝手に自分の仕事をしてくださいって感じ。
スーパーからしても、マネキンはお客さんというわけでもなんでもないですしね。
従業員用の休憩室とか使わせてくれるのですが、何せ小さいスーパーだから、地元のおばちゃんみたいな人がたくさんいて、自分はすごく場違いな感じなですよね。人見知りの私には、すごくいずらかった。

それから、マネキン派遣会社に、数時間おきに、何人に試食してもらって何個売れたかっていうのを電話で報告しないといけないんですが、これがまた、電話すると、なんでこれしか試食件数がないのか、試食がこれだけあるのになんで売れてないんだとか、言われるんです。。。
これがまた、私にはつらかった。。。

というわけで、たった4日間の短期バイトだったのに、2日まではがんばったのだけど、 あと2日バイトに行くことがどうしてもつらいと思って、辞めてしまいました。

すごく続いていた友達もいたので、短期バイトの派遣先のスーパーやマネキンバイトの派遣会社にもよって状況も変わるのかもしれませんが、私にとっては、つらい短期バイトでした。

1日たった5分でOK!副業に最適なFXってなんなの?

月100万稼げる副業FXとは?

超稼げる副業FXを漫画で解説!

初心者向けFXアプリ

FX投資について優しく解説しているFX超入門アプリです。
⇒Android版
超初心者向けFX入門(Android版)

⇒iPhone版
超初心者向けFX入門(iPhone版)

漫画とクイズで学ぶFX

漫画とクイズで楽しく無料で学習できるアプリ

●Android版
漫画とクイズで学ぶFX入門(Android版)

●iOS版
漫画とクイズで学ぶFX入門(iPhone版)
ブログパーツ

副業体験談


ページ上に戻る